直観的に利用できるGoogleSitesの操作性を生かし、自社のホームページ構築することができます。誰でも簡単に直観的な操作が可能なため、タイムリーな情報発信を実現します。また、美しいデザインテンプレートにより、高コストなホームページにも見劣りしない魅力的な外観を実現します。
  GoogleAppsご利用のプロダクトとホームページを簡単に連携することが可能です。つまり、カレンダー、スプレットシート、ドライブ内の動画、MAPSなどを全て統合されたIDで利用でき、ホームページをタイムリーな情報発信ツールとして活用することができます。
 
多店舗展開されているお客様などでは、ドメインのホスト名で店舗を分けることでMakeAppsをより一層ご活用いただけます。店舗単位の複数の本格的なホームページを、同じテンプレートで構築する事により、それぞれのエリアに応じた情報発信を簡単かつローコストに実現できます。   GoogleApps for Education を活用されている教育機関様には、GoogleSitesを活用してホームページもGoogleプラットフォームに統一することで、取扱が簡単で、かつ非常に安定した災害に強い情報発信環境を実現することができます。
 
GoogleSitesの機能であるページ単位での編集閲覧権限の設定がホームページで利用可能です。明確な権限設定により、更新エリアを現場のスタッフに限定的に付与することで、更新の労力を柔軟に振り分けるとともに、企業コンプライアンスの向上にも役立ちます。   ホームページに必要なアクセス解析機能やアドバイスツールを非常に簡単に設定することができ、WEBマーケティングツールとして活用できます。また、同一GoogleAppsアカウントで設定ができます。