高木経済産業副大臣は、11月8日から10日の日程でアラブ首長国連邦(UAE)を訪問し、アブダビ国際石油展示会・会議(ADIPEC)に出席するとともに、スウェイディ・アブダビ国営石油会社(ADNOC)総裁やマズルーイ・エネルギー大臣等の同国要人との間で会談をを行いました。

 1.アブダビ国際石油展示会(ADIPEC)への出席

本年で30周年を迎えるADIPECに出席し、ハッザアアブダビ執行評議会副議長及び、ハーミド・アブダビ皇太子府長官と日本経済や投資、エネルギー情勢等に関する意見交換を行いました。


中国及び韓国は、日本の貿易相手国として、それぞれ第2位、第3位に位置しており、その輸出額は全体の4分の1を占めるなど、緊密な経済関係を築いています。また、2012年の日中韓三カ国の特許庁への特許出願件数は119万件であり、世界の特許出願件数235万件の半数を占めていることから、世界的な知的財産制度の発展のために、日中韓三カ国が協力を強化していくことの重要性が増しています。